かにの種類と、その特徴

教えて!かに通販のおすすめ
Home » おすすめのかに通販 » かにの種類と、その特徴
おすすめのかに通販 | 09月13日更新

かにの種類と、その特徴


かにといえば冬の食べものの代表格ですが、その種類について細かく分類できるひとはなかなかいないかもしれません。
かにには、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニなどの種類があり、それぞれの特徴があります。
今回は、そのかにのそれぞれの味や食感の特徴について、順番に羅列していくことにします。

たとえば、ズワイガニ。
甘くて柔らかく、タラバガニに比べて繊細な味となっているのが特徴です。
そのため、子供やお年寄りといった幅広いひとたちがおいしく食べられるカニといえばズワイガニといっていいでしょう。
おすすめの調理法は、カニ鍋やカニしゃぶ、カニカマなど。

次に、タラバガニ。
これがみなさんがかにといわれて思い出すかにではないでしょうか。
タラバガニは、カニの王様ともいわれ、味も食べ応えもぷにぷにとしていて抜群です。
解凍してそのままいただくのが最高の贅沢ですが、そのほかにもやきがにや天ぷらにするのもいいでしょう。
ともかく、カニを食べたという満足感はタラバガニがピカイチですので、見た目のインパクトも考えてギフト用とするにも適しています。

さらに、毛ガニ。
これはカニ味噌が有名ですね。
通は毛ガニを好むともいわれており、じっさいほんとうにおいしい毛ガニをたべるとそのカニ味噌の濃厚な味わいはくせになってしまいます。
それほど中毒性があるということなのです。
したがって、毛ガニをたべたいのであれば、身入り保証、カニ味噌保証と表示されている商品を選びましょう。

最後に、花咲ガニ。
これは、ほかのかにとくらべて名前も聞いたことないというかたがおおいかもしれません。
じっさい、花咲ガニは幻のかにとよばれることもあります。
これは、花咲ガニが期間や数量を限定しており、非常に珍しいかにであるとたいうことですね。
その味はというと、ほかのかにとくらべてみても繊細かつ濃厚であり、通のあいだで非常に評価が高いですね。

このように、さまざまな種類のあるかに。
みなさんも興味があればいろいろなかにを買って味わってみてはいかがでしょうか。